Glass Marble

メイクボックスと小物収納箱の専門店 グラスマーブル
プロ仕様から鏡付き化粧箱まで贈り物にも最適な商品を多数取揃え

 

■ 収納 整理術

小物のお片付け

メイクボックスの使い方


捨てられない小物

最近、「断捨離」という言葉がよく聞かれますが、どうしても、捨てられない小物もたくさんあると思います。

そして小物こそ散らかるアイテムですが、「ある程度、共通の仲間を集めて収納する」というやり方が
ひとつの「断捨離」の方法では無いかと思います。

小物は、引き出しや蓋つきの入れ物に入れて見えなくすると、散らかっていない状態が作れます。

急なお客様が来られた時に、即座にそのあたりに散らかったものを一つのお部屋に掘りこんで、
ピタッと戸を閉めておく事とよく似ています。

同じ事ですが、小物の整理はそのものを使おうとする時に、探さなくてよい、
すぐに取り出せるという部分も快適じゃないといけません。

今回は、そんな小物の収納で皆さんの参考になるお写真を頂きましたのでご紹介させて頂きます。



ファイバー製ツールボックスを使って整理整頓

他にもいろいろまとめたい物があるとの事で、お部屋の一部分をこのファイバーボックス
並べて保管することで統一性を作り、インテリアの一部として奇麗に片付けていらっしゃいます。

また使う時にもしまう時に 無駄な時間は必要ありません。


生活に花を添えるように、ちょっとしたボタン付けにも、ご自身の手入れにも 
こだわった生活を楽しんでいる様子でございます。


収納したもの

* ネイルケア用品
* 裁縫道具
* パッチワークの小道具


ツールボックスの使い方


お見受けしたところ、糸やハサミ、三角定規のようなものも入っています。
トレーを利用して取り出しやすい工夫もされ、使い良い環境ができたのではないでしょうか?


すっかりわたくしもこちらのお客様の真似がしたくなり、ただ今思案中です。
わたくしの身の回りが整いましたら、またご案内させて頂きたいと思います。


葉月硝子


#ファイバーボックスを並べて保管
#取り出しやすい 収納


化粧ブラシ編


お化粧ブラシは最近では、百貨店などで販売されている立派で長持ちの物から
百均などで求められる、旅行に持って行ってそのまま捨ててこれる。
と言う便利な物まで販売されています。

もちろん、肌に直接触れる物なので良い商品を求めるのが正解です。
わたし達の肉眼では、毛穴が開いたぐらいにしか見えない肌も
実は、化粧水やブラシの毛先レベルで見たら とっても「大きな穴」。

そこへ、どんどんブラシの毛先を入れてる訳ですから、 吟味して選びたいものですね。


さて、わたくし収納屋さんからの
化粧ブラシの収納について、気を付けたい事をお伝えいたしますね。


肌に良いものを…と思うと、筆は結構高いお買い物になります。
毎年、この日は新しい物に新調しよう!という習慣も良いと思います。

清潔に保つことやらんぼうに扱う事は駄目。って皆さま、気にしてられる事だと 思いますが、
収納のしかたにも気を使うとさらにGOOD!

お化粧品屋さんや百貨店の販売カウンターでも良く見るこの姿。

筆立て・ブラシスタンド


実は、かなりNG!

先に小さなスポンジ付のアイシャドウ用などは、立てるととっても便利ですが、
先がブラシになっている物は、注意が必要です。

ブラシは毛先を上にして立てていると、
時間と共に、毛と毛が左右に開いて横に広がります。

毛先に付いているパウダー等が、周りに落ちて行くだけでなく
毛と毛の間にも落ちて中の方まで不潔になって行きます。

そして、毛と毛をさらに広げて行きます。

良い品質のブラシは、開きにくい設計をされていますが それでも、長く大切に使いたいので、
収納方法で防ぎたいものです。


ただ、お化粧屋さん等のお店では使う頻度が一般とは違いますし、
プロとしてのケアもバッチリ、また悪くなりかけたらどんどん新しい物に
交換されているはずですので、安心です。

わたくし達、自宅で使う場合は大抵 朝のお化粧が済んでからそのブラシを使うのが次の朝。
それまで立てたまま放置。この状態はブラシにはとても悪い環境なんです、


そんな訳で、ブラシは寝せるのが一番。
昔から「筆入れ」という物があるので、まさに筆を寝かせて入れておくのが 当たり前のように思います。

そうは言っても、筆入れに入れる…ってねぇ…。

そこでやっぱり、アーティストさんが使っていらっしゃるコレ。
ブラシ収納ケース。


筆立て・ブラシスタンド


ブラシをポケットに入れてくるくると巻いた形の収納ケースは
立てたり寝せたりしてもブラシの毛先を守ります。

プロがつかうメイクボックスには、 仕切りとして使われるブラシスタンドがあるのですが
いきなり1本1本投げ入れるのではなくてブラシを収納ケースに入れて、
ケースごと立てて収納すればすっきり片付きますし、メンテナンスの上でも長持ちの秘訣となります。


ブラシは高いお買い物ですので、収納の工夫で長持ちさせてくださいね。



専用 メイクブラシスタンドはこちら




化粧水・乳液編


化粧水 乳液の収納

化粧水・乳液はほどんどが、縦に長いビン状の物ですね。
そんな事から、メイクボックスの箱の高さを気にされる方も多いのですが…

メイクボックスやドレッサーと言った箱モノのビンを入れる場所は限られています。
お持ちの化粧水や乳液の容器の直径がとっても大きな特大量だったりすると
たちまち、入れる場所はそれだけで他の物の収納場所が狭くなってしまいます。

そもそも、化粧水や乳液はメイクボックスやドレッサーに入れるのは矛盾しています。

化粧水は一般に、朝顔を洗ったら…あるいは、
夜、お化粧を落とし洗顔の後に付ける最初の化粧品という事になります。

この時、絶対守らなければならない顔にとってとっても大事な事が、
とにもかくにもすぐに顔に保湿を備えた化粧水を付ける事が急務です。

顔の雫を拭いたら化粧水。即座に!

洗顔の後

このコンマ何秒を放置するかしないかで、顔のコンディションは随分変わるはず。

百貨店の外国製の綺麗な化粧水を使うとか
ドラッグストアで安く仕上げるとか
高額で栄養たっぷりの物を使うとか
安くて質の良いものを惜しみなくたっぷり使うとか

そんな事より……大切な事は…。

洗顔の後 即座に化粧水を付ける事です。

そういった事から、洗面所で済ませなければならない化粧水や乳液を
メイクボックスに入れるとか違う部屋のドレッサーに入れるとかは
きわめてタブーな事です。

あの、ドラマに出てくる夫ががベットに横たわり、妻はドレッサーの鏡ごしに会話。
なんとなくそのシーンって化粧水か乳液をつけているそういう動作じゃないでしょうか?
しかし、あれはドラマだけのお話。

わたくし達は1分1秒、若々しくしていたいのですから、
夫との会話を後回しに してでも、先に基礎化粧は仕上げるべきですよね。
申し訳ないのですが…

それら基礎化粧と呼ばれる物は、洗面所などに居場所を見つけ
メイクボックスやドレッサーは、別のアイテムの為に場所を空けてあげましょう。

化粧水・乳液の収納は洗面所。これ、大切ですよ、守って下さいね!



小物の収納整理術



小物の整理整頓で困っていらっしゃいませんか?

・ピッタリの入れ物がない。
・散らかりすぎて手の付けようがない。
・めんどくさい。

いろいろ理由はありますが、良い整理箱を用意するとその悩みの半分以上は解決できます。

しかし、そうは言ってもちょうど良い大きさや使い勝手を追求すると、なかなか思い通りの整理箱は探せないものです。


また、どのような小物の整理で困っていらっしゃるでしょうか?
特に増えて困るといったお悩みをお持ちの方は、趣味などで使う細かいパーツ等をお持ちではないでしょうか?





ジオラマやプラモデル、人形作りやアクセサリー作り、篆刻、絵手紙、刺繍、カリグラフィーと多種多様にある趣味、
ホビーといったものは、小さなパーツがたくさんあります。


切手、クリップ、押しピン、輪ゴム等の文房具や綿棒、爪切り、耳かき、薬、メモ帳、便箋等の日用品等、
誰でもが使うものですが、このような細かい物がそこらここらにあっては散らかって仕方が無いですね。







ここでは、小物の収納に役立つ考え方と収納箱についてお話し致します。




スッキリきれいに見せるには、全部しまって隠してしまう事がベストです。

ついつい、カゴや蓋の無い箱が便利で、ポイッと入れてしまいますが、それが そもそも、片付かなくなりますし、
どこにいれたか解らなくなる原因です。

また、棚やテーブルなどにそれら収納した物を置いた場合に、掃除がしやすいという事も考慮に入れた収納でありたいと思います。

それには、御進物で頂いた可愛らしいクッキーの箱、ついつい可愛らしいので使いたくなりますが、それに惑わされてはいけません。





可愛らしい箱は、進物で頂いた時の嬉しさと、その進物の中身が無くなるまでが寿命の箱と考えます。

ひとつひとつは、可愛くて素敵なのに、いろんな形、いろんなデザイン、いろんな色になってしまい、
全体的に散らかっている感じがしてしまうからです。


収納はすっきり片づける事を念頭に考えましょう。




いつも、同じところに片づけましょう。

すでに片づけ上手な方は、知らず知らず実践していると思いますが、いつも同じ場所に置く癖をつけます。

簡単に言うと、皆様 爪切りはどこにありますか?
大抵、同じ所にしまうので、「あそこ」と言える方ばかりじゃないでしょうか?
使う頻度が高いので、ちゃんと同じ所にしまってあると思います。

押しピンなどはいかがですか。
普通のご家庭では、押しピンをそんなにいつも使う事はないと思います。
そんな物こそ、「あったはずだったけど、どこだっけ?」となりがちです。

小物の収納整理は、一度キチンと決めると後は同じところにしまう癖をつけるだけですので
是非、小物にあった収納箱を用意されてすっきり実践をしましょう。






*全部隠してしまいましょう
*掃除をしやすく置く工夫をしましょう
*整理するときはお部屋の色を邪魔しないようにしましょう
*いつも同じ場所に戻しましょう






皆さんが整理したい小物は、透明で中身が見えた方が良い小物でしょうか?

透明で中身が見える必要がある場合は、きっととっても細かい小物ですね。
「プラスチックケース」「アクリルボックス」「ガラス瓶」がだいたい考えられる入れ物ですね。

これらは、入れるものが小さいだけケースも小さい物を用意する事になります。
そして、その小さなケースをひとまとめに出来る「箱」にしまう事が大事です。



わたくしの提案は、プラスチックケースに入れてそしてそれを引き出しに入れる事です。





引き出しは、何が入っているか一目瞭然で解りやすいが上に、プラスチックケースが並んでいると
なお、見つけやすいです。

また、何段かの引き出しを用意しておくと日常生活に必要な、印鑑、通帳、お薬手帳、便箋、切手 このような物が
引き出しの中に入っているという記憶となり、探し回らなくて良い結果になります。



趣味で使われる場合も同じ理由ですね。

一目瞭然で見える。そして透明で中身が確認できる。基本の基という気が致します。

さて、そうは言っても小物なんだけど引き出しなどには入らない高さのあるもの。

趣味で使うスプレーとか絵具缶、お化粧品で言ったらナイトクリームのようなもの。
さすがに薄い引き出しでは、役に立ちません。

一般に販売されている、チェストを用意すると良いかもしれませんが、それほどの量が無いという方には、
ツールボックスをお勧めいたします。

お父ちゃんが使うような釣りの道具入れや日曜大工の工具箱より、お洒落じゃないですか?






ツールボックスはトレーが付いているので、とても便利です。
趣味をお持ちの方におすすめのクールな道具箱です。


わたくしからの収納3パターンを使って、小物に合った収納箱を探してくださいね。






 *極小こものに適した見える収納箱=プラスチックケース
 *プラスチックケースを入れる引き出し
 *高さのある小物におすすめ=ツールボックス


皆様の日頃の「片付かない悩み」の解決に収納箱を活用する事をおすすめ致します。




11月店長の一言


立冬・金盞香(きんせんかさく)

寒さが本格的!厚手のコートをだしました。

______________by_Mamiya___


コンビニでお支払できます。
コンテンツ一覧

■ プロ用メイクボックスについて

■ メイクボックスの使用例

■ メイク収納以外での使い方

■ 収納 整理術

■ 店長のおすすめアドバイス

■ メディア紹介

■ お客様の声

■ その他

■ グラスマーブルとは…。

今月の休業日
  • 今日
  • 定休日

☆ご注文は24時間、365日受付しております。

商品の発送、メールの返信につきましては土/日/祝日はお休みを頂いております。


お得情報がメールで届きます。

★彡Gm通信

ブログ

イベントやセール等のお得情報を発信いたします。
店長日記はこちら >>




店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休


SECOND STORE2



スマートフォンページ

QR